マレーシア結婚日記

マレーシア・ランカウイ島に住むyasminの日記です。のんびりしててすみません。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年9月15日 その3

その1その2はこちらから。


10時、まだ旦那は戻ってこない。
痛みはもう2~3分おきに来てる。
こんな時にそばにいないなんてなーんてやつだ!と悲しくなってきた。

10時半。いかん、もう限界。
まだまだ産まれるまでには時間がかかるらしい。
でももううめき声しか出ないよ・・・

看護婦さんに「麻酔する?」とまた聞かれ、首を縦に振るしか
できなかった。

すぐに麻酔の先生が来て準備。隣のチャイニーズさんは
ものすごい叫び声とともにちょうど産み終えたところだった。
先生はすごくやさしくて「大丈夫だよー、痛くないよー」と
ずっと声をかけてくれてた。背中に管を通しておく硬膜外麻酔と
いうやり方。普通なら背中に針をさすってかなり痛いはずだけど
お腹の痛みが強すぎてなーんにも感じなかったよ・・・

すると、どうよ!?2~3分でさっきまでの痛みが嘘みたい!
なーんにも感じなくなったわ。


やっと落ち着いた11時半、旦那もやっと戻ってきた。
「おそすぎるわぁぁっ!!!」っとまず最初に叫んじゃったわ。
でも聞いてみると11時には戻っていたらしいが、分娩室が
忙しいから入れてもらえなかったんだって。あら、ごめんね。

その後も旦那は出たり入ったりを繰り返し、子宮口もなかなか
全開せず、なんだかんだと2時半。


すると突然私の周りにドクターや看護婦がガラガラワゴンを持って
集まってきた。ホントに突然、前ぶれなし。連絡もなし。

「ご主人立ち会うんだよね?」
「えっえぇぇ、そ・そうです・・・」
と、呼びに行ってくれたんだけど、旦那ももちろんいきなりで
『なになになになに????』って感じだ。ビデオも撮りたいとか
言ってたのに何の準備もできず手ぶらだし・・・

「はいっ!プッシュして!!もっと強く!!!」
「ん゛ぅぅぅぁぁぁあ□*#★&◎△○※!!!!!!」

突然こんなんが繰り広げられ、看護婦さん6人くらい集まってるし、
ドクターは便スポみたいなの持ってるし、『ばちんっ』って何か
切る音が聞こえるし・・・・

そして15時07分、出てきた!ベイビー!!!
でも一瞬泣かなくってすごく心配になったけど、
次の瞬間「ほぎぃゃぁぁぁぁっ」って。

もうその後は気が抜けてしまいあんまり覚えてません。



ということで、無事に産まれてまいりました。
名前は『HAWA(はわ)』です。
hawa


『HAWA』っていうのはイスラムで言う『アダムとイヴ』の
『イブ』のこと。発音も簡単で私の家族も呼びやすいと思って
決めました。フルネームはいろいろくっついて長いけどね。


出産後は旦那が喜びすぎて携帯電話なくしたり、疲れてるっつーに
叔母さん軍団が押しかけてきたりといろいろありましたが
まぁみんな喜んでるってことでよしとしましょう。

これからはーちゃん話題が多くなると思いますが、飽きずに
おつきあいよろしくお願いします。




クリックお願いします。↓
人気ランキングバナー

スポンサーサイト

| 産まれるまで | 19:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2006年9月15日 その2

その1はこちら。

突然起こされた旦那。
寝ぼけていて何が何だかわからないと言った様子だ。

私  「だーかーらー、出血があったの!今日産まれるの!!
    あーでもまだ間隔が長いから朝病院に行けばいいと思うわ。
    じゃあそれまで寝といて!!」
旦那 「・・・・・・?」

起こしておいてまだ寝ておけって、私もちょっと
あせってたのかもしれない。


しかし1時間ほどごろごろしたりシャワーしたりしてたんだけど
痛みがひどくなって我慢ができなくなってきた。

3時半、またしても旦那を起こして病院に電話してもらった。

「すぐに来なさいってさー。」と旦那。

この時陣痛の間隔、約10分。


4時、病院に到着。

個室を希望していたんだけど、まだその時は部屋が空いておらず
そのまま分娩室へ。ここは陣痛室とかの区別がないらしい。
旦那は大荷物をかかえたまま待合室(というか廊下のベンチ)に
いたようだ。時々分娩室に入ってこられたんだけど、あんまり長くは
居られないみたいで出たり入ったりだった。

病院に到着時はまだ子宮口が開いていなくて、時間がかかると
判断されたのだろう鎮痛剤を打ってもらい少し寝ることになった。

が、しかーし、眠れなーい。
ちょっとうつらうつらしたって程度だ。

この時点で子宮口の開きは2cm。


だんだん痛みが激しくなってきた。
間隔も10分以下だったと思う。


9時半、旦那が義母をフェリー乗り場まで迎えに行くと言う。

かなり行って欲しくなかったんだけど、自分たちの車を
ランカウイから送っていて、引き取りに行かなくちゃ
いけなかったからしょうがない。

この時子宮口の開き4cm。



ものすごく痛くなってきた。
体も痛くて震えてる。
目もチカチカしてきた。

自分では結構痛みには強いほうだと思っていたけど
何よこれ、信じられないくらい痛いんですけど・・・

なおかつ隣の部屋(ってもカーテンで仕切ってあるだけ)では
さっきまで旦那とひそひそ話してたと思ってたチャイニーズの夫婦。
奥さん突然うめきだしてるし。


看護婦さんが「大丈夫よー、隣は無痛分娩したくないって人だから。
あなたはするんでしょー?後で体力要るんだからもう麻酔したら?
かなり痛いんでしょ??」と言ってきた。
話し振りや子宮口の開き具合からいくとまだまだ時間がかかるらしい。
自分ではホントの最後の最後に麻酔するもんだと思ってたから
ちょっと迷った。そのとき10時。

「だ、旦那が帰ってくるまでま、待ちます・・・」




その3に続きます。



クリックお願いします。
人気ランキングバナー









| 産まれるまで | 14:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2006年9月15日 その1

まずは前回の検診の後から・・・

11日の検診で『まだだ』とドクターに言われて、なんだか
本人も『あーまだなんだ・・・』と思ってしまい、そうなると
結構定期的に来ていた『前駆陣痛』らしきものも姿を消してしまった。

3日後、再びアーロ・スターへ。

まぁこれで1週間前だし、そのまま義父の家に寝泊りしようと
大荷物で出かけましたよ。スーツケースで行くか!?ってくらい。
だって1週間以上の滞在になるかもしれないしさ。



そして検診。


案の定、「まだだね・・・」って。

ドクター曰く、予定日くらいでしょうってさ。


あーいいですよ、もうランカウイには戻りませんし。
いつでもOKですからー!!


私も旦那もなんだか気が抜けてしまったと言うか何と言うか・・・
半ばやけになった感じでまたしてもショッピング。
だって泊まる家はなんせ改装中で、寝泊りはできるものの
テレビもないし何もない!!エアコンとベッドとシャワーだけ。

さっそくおもちゃ売り場でボードゲーム買いましたわ。


さらになぜかわからないが「今日は肉だ!」と言う私の意見により
夕飯はステーキ。

私 「ねぇ明日誕生日だけど何にもできないねー。映画でも
   観に行く??」
旦那「映画館の場所がわからん・・・」

ってな感じでこの先の1週間にちょっと不安を覚えていた。


まぁその後早々に帰り、ボードゲームなんかやっちゃって
11時すぎには「もう寝ようか・・・」ということに。

でも実はこれが始まり。

11時半頃なーんとなく腰が痛いなーと感じていたのだが
まぁまた前と一緒だろうと思っていた。

それが旦那の誕生日になった1時半。

お腹痛ーい・・・と目が覚めた。
ごろごろとしてからトイレに行くと、なんと出血。
いわゆる『おしるし』だ。


すぐに旦那を起こして言った。
「お誕生日おめでとうございます。それと、今日産まれると
思いますが・・・」





その2へ続きます。



クリックお願いします。↓
人気ランキングバナー

| 産まれるまで | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだだったー!

いやいやいやいや・・・

実は今、ランカウイにいます。

それはなぜかって言うと・・・

まだだった からです。



昨日あんなふうに書いてしまいましたが、
ドクターに会ってチェックしてもらい、ベイビーの心音も取ったところ
「まだだね・・・」って。

あぁ、そうですか・・・。


でもドクターやナース、受付の人なんかにも
「えっ?またこれでランカウイに帰るの??」って何人に聞かれたか。

えぇ、そうですが、何か?



実は病院の近くに義父が買った改装中の家があって、
電気と水道は使えるので寝泊りはできるようになっていて
1泊くらい様子見で泊まろうと思っていたんだけど
な・な・なんと、旦那さん、あせっていたのか(他に考えられないが)
こともあろうかその家の鍵を忘れてきてしまったのだ。

私が「うっそー!信じられない・・・」と怒ると
「もう忘れてきちゃったものはしょうがないでしょっ!!」って逆ギレ
されましたよ。

なので代わりにまた買い物してやりましたけどね。



まぁでも今日が検診の日だったから、一日早く行ってきたと思えば
いいかと・・・
なおかつ夕方友達から「今ランカウイに着いた」って突然電話があって
夜会えたし・・・(まぁそいつは1ヶ月くらい滞在するみたいだから
どっちでもよかったんだけどね)


次は14日、どうなることでしょうか。

電話で姉が一言。「こりゃ大騒ぎだね・・・」



注:これはすべて事実です。
  笑いを取るためのネタではありません。



さぁまだ練習が足りないようで、「ひっひっふー!!」クリック!
人気ランキングバナー




| 産まれるまで | 09:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうとう・・・か?

えーっと、これからアーロ・スターへ向かいます。

まだそんなの痛みは無いものの、夕べから定期的な張りと
腰の痛みが続いていて、さっきドクターに電話したら
「Come now !!」 の一言。

私と旦那、唖然・・・


まぁ今日中には行った方がいいかなーなんて思ってたけどね。


ということで、次に更新できるのは出産後ということに
なると思います。



それじゃ、行ってきまーす。



ひっひっふー、でクリック!
人気ランキングバナー

| 産まれるまで | 11:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。