マレーシア結婚日記

マレーシア・ランカウイ島に住むyasminの日記です。のんびりしててすみません。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お野菜について


東京電力福島第1原子力発電所の地震による事故により、
国が定めた暫定基準値を超える放射能性物質が検出されたと
して、福島、茨城、栃木、群馬で産出したほうれん草とカキナ、
福島県で産出した原乳を当分の間出荷制限することが
発表されました。(こちらを参照)

そしてこの野菜や原乳は廃棄処分されてるそうです。

ニュースではずっと『健康被害はない』ってことを
言ってるんですけどね。もったいないことです。

お米なんかでも『福島県産のものは受け取らない』なんて
業者もいるらしく、、、本当になんとかならないものかと。



なんてうじうじ思ってましたら、行動力のある方はいるものです。
私の好きなブログ『つれづれなるモナカ』のきなこさんが
直接農家の方にメールを送り、聞いてくださったようです。

ぜひ読んでみてください。

『つれづれなるモナカ』 野菜についてのお知らせ


コメントを見て思いました、私と同じように考えている
方は多いんだなぁって。



でも、これだけニュースで毎日原発事故のこと放射能のことを
やっていれば心配になるのはわかります。いくら『健康被害は
ない』と言われても、小さい子供さんがいたり、妊娠している
方なんかは余計心配でしょう、自分の体だけではないですから。

だから「気にせず食べましょう!」なんてことは言いませんが、
情報を正確に理解して、過剰な心配はしないようにしたいですね。



復興は道や建物だけではないですよね、
経済的な復興というのも大事なことだと思っています。

被災地の農家の方々が希望を失うことのないよう。

とにかくまずは一日も早く原発の事故が治まってくれる
ことを願います。そのためにがんばってる方々にも感謝です。







人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 里帰り中 | 23:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歩こう、歩こう

昨日、おとといと寒かったですね・・・

避難生活を送られている方々、
停電地域の方々、本当にお疲れ様です。



今日は昨日よりも少し暖かくなったので、
家に閉じこもりっぱなしの、パワーが
有り余っているはーちゃんを連れて、
朝から町の児童館へ行ってきました。

我が家から児童館までは2km弱でしょうか、
今までは車で行っていたんですけどね今日は歩き。

朝10時くらいに出て2km弱を30分くらいかけて歩き、
12時まで児童館で遊びまくり、帰りにスーパーに
寄ってお昼ご飯を買って、1時前に帰宅。


歩く

帰り道、「ツカレタ・・・」と言いはじめた
はーちゃんの気を紛らすように撮影。



ガソリン節約のための徒歩と思ってましたが、
お天気のいい中、はーちゃんとおしゃべりしながら
ゆっくりお散歩するのはとても気持ちがよく。

考えてみたらこの児童館は私が通っていた幼稚園の
ちょっと手前。ド田舎なのでスクールバスなんか無く
みんな徒歩登園でしたのでね、4歳から毎日この距離を
往復してたんだわと思ったら、はーちゃん、
あなたも歩けるわ!と確信。


そして、昼食後。

歩く

爆睡。


これがとーーーーっても正しい4歳児の姿だと。



ランカウイでも歩きませんからねぇ。
ココのところ私は他の移動もなるべく徒歩にしていたので
心なしか体が軽い気がしなくもなくもなくもな・・・
○○ダイエットとか高いお金かけて薬を買わなくても
これが一番健康にいい痩せ方ですわね。
(ってまだ痩せたわけじゃないんですけど)


はーちゃん、明日も歩いてどこか行こうねー。



≫ Read More

| 里帰り中 | 16:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6日目

原発に関する解説、追記しました。


***************************


昨夜10時半頃、静岡県東部を中心にM6.4の地震が起きました。

テレビで警報が流れ、ホントにその数秒後、
火の元の確認くらいでその他は何もできませんでした。

でもここは震度3でなんともありません、大丈夫です。

姉が震源地の富士宮にいますが、大丈夫だったようです。


ご心配いただいた方々、ありがとうございました。




今、こちらでも海外でも、地震の被害とともに
福島原発の事故のことを大きく取り上げています。

関東エリアではマスクが売り切れているようです。

とにかく情報が混乱しているのか、必要以上に
怖がってしまっている人が多いようです。
海外では『黒い雨が降る』なんてチェーンメールも
回っているようで、心が痛みます。

もちろん原発の現地で作業されている方々は
危険な状態でいらっしゃるでしょうし、
半径20~30㎞圏内の住民は屋内退避とされて
いますが、東京方面に流れている放射能の流出量は
人体に被害を及ぼす量ではないそうです。


放射性物質、風に乗り首都圏も 体に影響ほとんどなし 3月16日 日本経済新聞

もっとわかりやすいサイトがあるといいんですけど。
また見つけたら載せようと思います。



周りで必要以上に怖がっている方、
必要以上な買占めに走ろうとしている方、
そんな方々に説明してあげてください。

そしてそして、海外に住んでいる方々、
周りに間違った情報で噂を広めている
人たちにぜひ説明してあげてください。


福島の人たちは十分もう傷ついてるはずです。
海外からの支援に、素直に感謝されてるはずです。

そんな方々をさらに傷つけることのないよう。



よろしくお願いします。



追記です。

東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識

英語版は出ていないようですが。。。


池田信夫さんによる「福島原発FAQ」


すごく面白くてわかりやすい!
「うんち・おならで例える原発解説」



資料はニュージーランド在きなこさんのブログ「つれづれなるモナカ」より
引用させていただきました。ありがとうございました。

| 里帰り中 | 10:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5日目

東北地方太平洋沖地震、5日目の朝です。


昨日も余震があり、ここ静岡県西部にも地震警報がでました。
夕方母とテレビを観ていたところ、突然テレビから
警告音、『地震が来るかもしれないので注意してください』と。

火の元だけは確認したのですが、実際何もできませんでした。
はーちゃんは昼寝をしていたのですが、避難できるように
上着を用意するくらい。情けないなぁ・・・



テレビでは全チャンネルで地震の情報。
もちろん現在の情報を流すことは大切なことで、
みんなそれを把握することも必要だと思うんですが、
ちょっと過ぎるところもあるかなぁと・・・

被災地のひどい現状を流すのはいいんですけど、
それでもっと義援金が集まればいいんですけど、
ネガティブな気分にさせすぎではないかと。
怖がらせすぎなんじゃないかなぁと。


私の母は「こんなのが来たら私は絶対逃げられない」
そればかり言ってるし、昨日の朝病院に行ったんですけど、
そこにいたたくさんのお年寄りたちも皆同じことを
話してました。

もうすっかり先の希望がない様子。
『水戸○門』とか『大○ドラマ』とか観て落ちついて欲しいなと。


NHK教育ではずっと安否情報を流してましたし、
昨日からは子供番組が始まってます。

お年寄りと子供のための番組は少しづつでも始めたらいいのに。

それで少しでもストレスが無くなればいいなと思うんですけどね。



やっぱり民放ってビジネスなのかなぁと感じてしまいます。

昨日からの計画停電にしても、かなり東京では混乱している様子
なんですが、木○太○さん、ものすごい勢いで東京電力を批判してて、
思わずご意見メールを送ってしまいました。

確かに情報不足かもしれないし、実際混乱の中にいらっしゃる方々には
申し訳ないんですけど、そーんな言い方しちゃったらみんな
『あ、これは怒っていいんだ』って『東京電力が悪いんだ』って
思っちゃうじゃないですか!って。
こういう時こそこの人たちが『こんな時ですから協力しましょう』って
言って元気付けなくちゃいけないんじゃないですか!って。


とにかく民放はみんな同じこと流してますから、
分担とか出来ないのかなぁって思いますね。
はい、ここは安否情報、あんたのことは余震情報、
こっちは普通の番組ってな感じでね。

もしくは時間帯で割り振るとか?

まぁ大人の世界にはいろいろ難しいことがあるんでしょうけどさー。




今日は東北地方、少し冷えるそうです。
私も停電地域ではないですけど、節電します。
節電、節約しつつ、日常を送ります。


元気だそー!!

日本のモラルに世界が驚く

心に残るつぶやき

ちょっと泣けますよ・・・

| 里帰り中 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日本にいるということ

今、偶然にも私は日本にいます。


これは私にとって幸なのか、不幸なのか。



もちろん余震も怖いし旦那も心配してるだろうし、
一番辛いのは娘に怖い思いをさせてしまうかもしれない。

でも、こんな時に母や家族と一緒にいられるということ。

これは幸せなのかもしれないなぁと。


今回の帰省理由、父が亡くなったことで
やはり遠く離れて暮らしていることの辛さを
改めて感じたので、余計にそう思います。

海外に住んでらっしゃる日本人の方々や、
私の旦那のように日本に友人・親戚をもつ外国人、
そして日本に来ている外国人を家族にもつ方々、
本当に本当に心配だろうと思います。

心配で、何も行動できないことに歯がゆさを
感じているだろうと思います。



本当に偶然なんですが、今現在ランカウイに住む
日本人の友人たちが多く日本に帰省してまして。
一人は東北、帰ってきてすぐに被災。
メールが繋がったので無事は確認できたんですが、
家の中はめちゃめちゃ、相当怖かったって。

でも『こんな時親といられてよかった』って。

そうだね・・・




みんな力を合わせてがんばろーーー!!

| 里帰り中 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。